Entries

シルク

久々に生徒(S)さんの織り私が使用した絹の残糸をたて糸にマフラーを織っていますこれで三枚目 今回のよこ糸はクリキュラというワイルドな糸仕上げ後の風合いが楽しみです今日は久々の雨それでもまだまだ貯水量は足りていない...

春の染め教室

先日の桃とさくら染めの様子です遠方からのFさんは手紡木綿・紡績綿糸を教室のNさんは真綿手紬・絹紡糸をそれぞれ染めました桃染め桃はピンク系と思いきやクリーム系一日で二種類を平行して染めるには時間を有効に使いましたので忙しかったと思います さくら   鉄媒染 さくらのみょうばんと鉄媒染  右三綛は桃のみょうばん媒染この日は適度な風が糸干しにはもってこいでした染材の抽出3回→染...

ノッティング織り

さてSさんは久し振りのノッテングの敷物作りに入りましたまずは黄色 草木染の糸がどのように奏でるのか楽しみ同時期にYさんも初めての高機でのノッテング使われないままでいたお手持ちの糸がどんな柄になるのかこちらも楽しみです見ていると私も作りたくなってしまうのですが絣が待っています...

ノッティング織り

山梨からお越しのFさん遠方ゆえ日程制限のなか一所懸命取り組まれたノッティングの敷物これが二枚目の完成品ご自宅で糸の準備、デザインも万端になさったせいか一枚目より早い完成でした白を基調にとても綺麗なものが出来ましたこちらは一作目(端糸の始末前)たっぷりの糸を使用しふかふかそれにしても時間を区切ると凄い力が発揮出来るのだと感心したのでした傍に居りましても作業の楽しさが伝わりとても喜んでお持ち帰りなさった...

大絣

Yさんの絣織りご自身が所属する藍保存会の作品展用のため締切に間に合うよう頑張って・・・初挑戦の経緯絣なので作りやすい柄にしましたが絣合わせに醍醐味を感じるいとまはないようです・・・でも色も綺麗で合ってますこの教室は自由次は何に挑戦かな...

教室の今

生徒さんの最近の制作風景初挑戦の経緯絣でこれは緯絣を染め終わり管巻きの前の工程木枠を使いくるくる巻いています この日は久し振りにお二人が揃った日外はあっという間に陽が傾き初めています...

小鮒草染め

昨日は山梨のFさん 我が家で採取した小鮒草(乾燥葉)でご自身が紡いだ糸を染めにいらした生憎の雨で室内での作業でしたが楽しい時間でした左3綛はお持ちになった濃染剤で処理済みの糸 右1綛は無処理私は普段、使いませんが比較してみます結果 確かに濃く染まっていますが無処理でも良い色に染まりました草木で綿は良く染まらないという定説ですが・・・個人の好みで良いと思いますこちらはFさんのよもぎ染め手紡マフラー写真が...

Appendix

プロフィール

wamen

Author:wamen
糸紡ぎ 機織りを通して
仕事、日々触れたこと
綴っています

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR