Entries

わたの紡ぎ塾10月予告

10月の「わたの紡ぎ塾」開講日は11日(火)・25日(火)です時々お問合せがありますがいつからでもご参加できますまずはスピンドルでの糸紡ぎから棉全般の話、染めなど各々のペースで進んでいただいております詳しくはこちらお問い合わせは右下メールフオームよりお願いいたします...

わたの紡ぎ塾9月

久々の塾の様子・・・生成りの手拭いの次は各々に縞をデザインしてもらいました経:紡績糸 緯:和綿手紡糸ここまでの工程 まず縞の糸染め:ラックダイの鉄媒染 指で巻いた糸玉:道具が無くてもOK 整経は家でも出来る方法で   縞割り:デザイン画を見ながら入れ込みます 縞割りの完了色糸の本数を決め巾の中にどう入れるかの勉強です少し大変でしたが縞は無限に出来ますので面白いようです皆さん忘れないう...

わたの紡ぎ塾2016.7

夏ですひまわりを見ると天真爛漫だった夏目雅子さんを思い出す彼女の大好きだった花今月の紡ぎ塾の様子をちらりIさんの手ぬぐいこの卓上機、たて糸ぎりぎりまで織れます筬から外され、布が解放感を感じているようお疲れ様よこ:和綿手紡糸次のカリキュラム 経縞を織るの準備ラックダイ染めの第二弾 左:鉄 右:明礬媒染各々違う縞を考えてもらいます8月も通常通り開講しますので宜しくお願い致します...

わたの紡ぎ塾2016.3

画像ではなかなか伝わらない・・・先月塾で染めたさくら染糸を利用したKさんのストール濃淡のピンクとグレーがさくらがほころび始めた今を写し出しています卓上機で織られる作品は優しさが出ますそして表現の可能性大です皆さんスピンドルでもどんどん糸が溜まってますのでカリキュラム作品こなされてますこの辺でちょっと糸の用途について見直ししようかと...

わたの紡ぎ塾2016.2

2月の第4週目は染めでした二つの染材を選びましたので時間内に上手く段取りし進めますまだ少量ですが各々が紡がれた和綿糸ですこちらは生徒さんのご実家で採取した梔子の実こんな綺麗な実をつけさせるのは見事もう一つはチップにしたさくらの剪定枝まず被染物(糸)の重さを計量 これが染材、媒染などの計量に必要になりますそして斑にならないよう湯に十分湿潤しておきます その間に材を抽出(省略)クチナシのみょうばん媒染糸サ...

わたの紡ぎ塾2016.1.②

1月第4週目の紡ぎ塾の様子綺麗に紡ぎ溜められています前回手づくりした弓で弦をびんびんと弾き綿をほぐしています専門家に綿打ちを頼むほどでない少量の綿であっても種を取ったあと繊維をほぐし、しの巻きにして糸に出来ますこちらミニハンカチもそろそろ完成縮み率を考慮し巾より長く織りましょうさて2月の第4週目は紡ぎ溜めた糸の染色丁度近くの街路樹のさくらの剪定枝を手に入れたのでこのさくらとくちなし染めに挑戦ですこ...

わたの紡ぎ塾2016.1

新年最初の紡ぎ塾するすると紡いでおります綺麗な綛糸になりました お二人目がミニハンカチを織り始められて緯糸をご自宅でも寸暇を惜しみ紡がれていられるようで感心しますそしてこの日は竹弓づくりあとは弦の調整をすれば完成 これから出来るものは手作りしていきたいなと考えていますまたこの日は見学の方が見えまして新しいお仲間が増えると嬉しく思いますどうぞ連絡無しでもドアを開けてください気負いない塾です ...

Appendix

プロフィール

wamen

Author:wamen
糸紡ぎ 機織りを通して
仕事、日々触れたこと
綴っています

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR