Entries

待ち遠しい

一面に広がる蕎麦の白い花近頃、駅に向かうバスから見えるこの景色に見入っていた蕎麦好き故、すぐ反応してしまう そして道沿いにある矢印だけの蕎麦屋の看板も凄く気になっていた・・・ 幾つかは実になりかけている先日の夏日 気晴らしに自転車を走らせた矢印の隠れ家的な蕎麦屋も見つけた       開店前なのに中へ招き入れてくださったので写真を撮らせてもらう    奥には囲炉裏が    口コミで遠方...

梅雨の合間に

昨日の雨上がり 整理されてない庭に毎年楽しませてくれる鉄砲百合の一種だと思われるすっとした起ち姿(女性の歩く姿に例えられるけれど)もう一つ梅雨の合間に夏衣の半襟つけを思いたつ 麻の襦袢に以前試しに織った縮の半襟しゃり感があって見た目にも夏っぽいかと優先順位が後のことほどやりたくなる・・・...

お流れ

週末久し振りに着物で出かけるはずが・・・数日前から腰から股関節の痛みにみまわれ外出はお流れ今回は酷い 安静を余儀なくされて着る予定だったコーデ気温も高いという日藍系で爽やかな組み合わせだった、、、何より会いたい方々に会えないのも無念仕方ない あれこれ妄想する一日これも何かのサイン・・・...

ふくなるお顔

山陰に居た時求めた郷土雛ゆるくていい・・・枯葉の中から福寿草気が付いてあげられた・・・...

節分

福は内 鬼も内明日から新たな気持ちで前進...

ある日の着物

先日の今年初のきもの歩きでは 母が誂えてくれたものの長年仕舞い放しだった無地の比翼仕立ての縮緬暫く木綿や紬しか着なかったので重くて着付けの様子も違った裾も普段着物より長めにすると良いのですが少し短かったようどんどん着てあげないと申し訳ない帯は戴きもののお正月ぽい唐子模様帯締めも母が遺したもの(同色で無い方がいいのかしらん)着物を知るために今年もきもの歩きを増やそうと思う...

申をいく

謹賀新年本年も宜しくお願いいたしますより良いものをお届けできますよう精進します...

Appendix

プロフィール

wamen

Author:wamen
糸紡ぎ 機織りを通して
仕事、日々触れたこと
綴っています

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR